キャンヒロユキブログ

沖縄で活動するフリーの放送作家・キャンヒロユキのブログ。
お笑い関係から番組企画・構成・舞台脚本まで、何でも書きまっす。。。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ビン
私の大事な大事な祖父は この日から数日後の
2009年8月18日に静かに旅立ちました

知らせを聞いて、着の身着のまま 友人にお金を借り 娘との留守番を頼み 羽田へ

家を飛び出して電車に乗った途端、涙が溢れて止まらなくて大きめなサングラスなんか役にたたなくて

不安で心細くて怖くて

ただ間に合いたくて間に合いたくて必死な思いでした

空港の搭乗口でのあの待ち時間

私があの日にこのブログを見たこと
あなたがここに綴っていた言葉

今でも奇跡だと思っています

それから『セーター』の話、一生忘れられないものです


この時にはもう、妹さんと婚約者さんのこと両家の御両親のこと裁判や諸々、抱えていらしたんですね

何も知らなかった私はただただキャンさんの言葉に慰められているだけでした ごめんなさい

知ってからも ずっと言葉を探していますが
見つかりません 

この気持ちや思いを音にできませんごめんなさい

ただ、キャンさんの生き様しっかり見てます

この日からというよりずっと前からですが、この日を境に更に凝視!といったところで、更に更に今日を境に凝凝視!!ということになります(笑)

笑っていてください 

ですが、涙することもスパイス程度には必要不可欠です デトックスみたいなものともいえます

喜びや幸せを感じることはキャンさんがキャンさんを生きるうえでの『義務』ですから怠りなく

長々と書き綴り 結局言いたいことは言えず奇跡も起こせずですがこのへんで終わります



音にできない感謝と激励と祈りを込めて

          2012年10月2日 松原久美子







この日と今日までのキャンさんへ
投稿者:カタツムリ
「釘」
漢字や実物、そんなのでとらえると
キケンな物体

でも
らもさんのその表現

ステキですね

確かに…愛をひっかける

いいわぁ〜´▽`

いいコトバ
ありがとうキラキラ
投稿者:ビン
私の大事な大事な人が今
病院のベッドで天国へ旅立とうとしています
胸が苦しくて苦しくて
心が痙攣しそうです
別れに際して
いつかは来るであろうと頭の中ではただ漠然とうかんでいたけど心の準備が全く間にあわず
引っ掛ける釘もなくて
ただただ飛行機が飛ぶように…ただただ旅立つ前に触れることが間に合うように祈る思いでいます…

飛行機の一時間遅れを待ちながら釘をそこらじゅうに沢山打ってみます


投稿者:黒い竜巻
中島らもさんの作品では、プロレスファンの自分には本「お父さんのバックドロップ」という作品はかなりツボでした。
投稿者:yukinanana
初めまして!

遊びに来ました!

良かったら私のブログに来てくださいね!

これから、ちょこちょこ遊びにきます!よろしくです<m(__)m>


http://blog.ap.teacup.com/fatherplantcc/

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

キャンヒロユキTwitter

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ