ペーニャあまんかい

アルゼンチンフォルクローレの店
Peña Amancay
☎098ー862ー6055
沖縄県那覇市前島1−5−7
月曜日定休(ご予約の場合OPEN)

 
  ♪Bienvenidos a la pena mas lejana de la Argentina Tango Folklore Musica Latinoamericana♪

REGISTRO

QRCODE

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:LINDA
甍環静賀様

Banicity Radio
ロマンティックな選曲ですね!
アメリカ・ボストンといえばバークレイ音楽院があるところですね。私たちの南米の何人かの友人もそこに通っていました。結構ラテン系の方が多くお住まいかもしれませんね
投稿者:甍環静賀
LINDA様●雨降りの気分調和に,少し明るめのボレロはいかがでしょう。BanicityRadioを発見。http://www.banicityradio.com/●音は綺麗です。♪旋律でタイトルが分かったる曲♪@ペドロ&カプリシャスがヒットさせた『別れの朝』スペイン語版,2)映画のロミオとジュリエット:アーティスト不詳。フィーリング )♪曲名不明なるも声で判別できた歌手♪ホセ フェリシアーノさん,ロベルトカルロスさん。常連です。●古風なボレロを流す局はアルゼンチン・フォルクローレを扱う局より,体感で大幅に少ないです。前者のほうが経済的にも文化,音楽的にもアメリカナイズされているのに。いと不思議。それほどアルゼンチンが音楽大国,ラジオ天国だという証でしょう。著作権料や徴収システムの違いにも原因があるのかもしれません。●投稿をクリック直前,ペペハラミージョと分かるピアノがなりました。はい。お邪魔しました。Fine.
投稿者:LINDA
甍環静賀様

いつも貴重な情報ありがとうございます。
ここ数日ラジオを聴く事ができませんでしたが訪ねてみますね
jujuyのラジオ聴いてみました。たまたまその時間だったのかコマーシャルが多いように感じました。CMも聴きようによってはおもしろいのですがね。笑
投稿者:甍環静賀
報告します。
http://66.246.185.224/~mundostr/radios/vivo-cbox.php?ref=34
でサイト専用プレーヤ画面が開きます。
http://85.17.45.87:8075/vivo
WMPが自動起動します。選曲は”Radio Del Foro Folklorico Argentino”と似ています。
ここにもハマリそうです。以上
投稿者:甍環静賀
●お店はまもなくライブが始まり,始まりの時刻です。お疲れ様でございます。●ここも面白いです。形態はブログですが確かにここから配信されています。
http://lamixfm.blogspot.com/2007/09/comunidades.html●アルゼンチンもさることながら『ブエノスアイレス』なる都市の名前で検索したほうが,フォルクローレに関しては打率が高そうです。ガウチョ系のギター弾き語りが多いです。以上
投稿者:LINDA
甍環静賀様

FLORES DUOのライブでも天の川演奏していましたよ。
よく南米の曲(特にケーナの入った)は日本の人が聴いても郷愁を誘うと言いますが、まさしくこの曲はペルーと日本の思いが重なる美しい曲ですね。
彼等が出演した沖縄にあるコミュニティラジオ局、タイフーンFM。熱意のある方々が作っているので、甍環静賀様の様にどんどんコミットして良い番組作りに生かしていくといいですね。
御紹介いただいたラジオ局、アドレスだけみるとアルゼンチンのフフイ州にあるラジオ曲の様ですね聴いてみます。バイレシート、サンバ、カルナバリートのリズムが盛んな地域です。放送局によって選曲に特徴があるかも知れません、面白そうです。ありがとうございました。
投稿者:甍環静賀
■またラジオ局です。今日見つけました。アルゼンチンフォルクローレがとうとうと流れます。http://www.radiocentrojujuy.com.ar/laradio.htm ここもなかなかいいですよ。音はやや荒れめですが,選曲傾向が日本人よりに聴こえます。右上のギターの直ぐ上をクリック願います。Fine.
投稿者:甍環静賀
お邪魔します。■FLORES DUOさんのの♪天の川♪も名曲ですね。♪ふるさと♪ホ短調からいつの間にか♪兎追いしかのやま♪に変わりました。何度かキーが飛んでニ長調に到達しましたが,芸術的,かつコミカルな転調に驚きました。ギター,チャランゴ,ケーナ
みな,音が綺麗です。チャランゴでスラスラ琉球音楽を演奏してくれました。三線以上ピッタリはまっていました。■そうやってFLORES DUOさんは日本文化にも琉球文化にも気を使ってくださっているのに,FM局の対応は残酷です。■インタビュー中,ペルーとも,日本とも,琉球ともミスマッチな中国系の楽器の音色の背景音楽がなりっぱなしでした。♪天の川♪の0.2秒前まで鳴っていました。実際のインタビュー中のスタジオでも,鳴っているのでしょうか。収録語,技術者が音をかぶせるのでしょうか。どちらにしてもFLORES DUOさんの厚意に失礼だと思いました。再発防止を願うべく堂々と実名で局にコメントを送りました。■愚痴って,どうもすみません。田村さんとお友達だったら,ごめんなさい。ためになる情報ありがとうございました。
Fine.
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ