小ネタ超特急

FM那覇 78.0MHz 毎月第ニ水曜日夜7:00〜8:00
「小ネタ超特急」パーソナリティー:Amy
Twitterやっています!!
http://twitter.com/konetachotokkyu

 
貴方の心にジンワリと作用する遠赤外線のような番組。マンガ・アニメ・書籍・映画などの話題が中心です。妙齢の妄想淑女Amyがお届けするアレでナニな感じの一時間。毎月、テーマを決めてアンケートを募集しています。アンケートは[アンケート]と題してブログにUPしますのでコメントにご回答を書き込んでください。

「小ネタ超特急」を聴くには
*ラジオ

fm那覇78.0MHzにて毎月第ニ水曜日夜7:00〜8:00生放送(沖縄県那覇市および周辺エリア)
*YouTube Live(ライブ配信)
FM那覇のTOPページ http://www.fmnaha.jp/ でライヴ配信毎月第ニ水曜日夜7:00〜8:00 
*Youtube
番組終了後、データが整い次第、FM那覇のチャンネルにアップいたします。
*iTunesなどでのPodcast
下記のRSSのURLをご登録下さい。
http://www.fmnaha.jp/podcasting/28.xml
番組終了後、データが整い次第UPいたします。
*Podcast
オンエア後、放送内容をご紹介するブログUP時にリンクを貼りつけています。
*TwitCasting
PCからは、番組ブログの左上「TwitCasting」をクリック、iPhone、Android携帯の方は無料ビューワー「TwitCasting」をDLしてtyphoonfmをフォローしてください。毎月第ニ水曜日夜7:00〜8:00 生放送

過去ログ

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:arisa
初めまして。ラジオが楽しくていつも聴いてます。東京在住なので生で聞けないのが残念‥(>_<)

あたしはゲームといえば「ぷよぷよ」でした。三段落とし?みたいに、一気に消すのがすごーく好きです。
今ではテトリスをたまにやります。
やっぱりこういったシンプルなゲームが一番続きますね(>_<)
投稿者:omi
うわー、楽しい企画じゃないですか!!
でも正午まわってる!(泣)
間に合わないかもしれないけど書き込んじゃいます。

とはいえ、ベスト1なんて決められません。というわけでコンシューマとアーケードそれぞれトップ1をご紹介します。
コンシューマはマザー2。
たかがコーヒーを飲むシーンですが、そこででてくるメッセージで号泣しました。ゲームで涙が止まらなくなるなんて思いもしませんでした。そして今の奥さんと付き合うきっかけになったのもこのゲームです(照)
アーケードではドルアーガの塔!
当時はネットなんてなく、手探り状態での宝箱探しでした。アイテムがないと本当に画面が真っ暗になっちゃいますしね(笑)そんなゲームなので、自然と友達が増えて、みんなであーだこーだ言いながらクリアしていったものです。そしてこのゲームで出会った友人は、今では20年来の親友です。
投稿者:けんぼう
僕が一番最初にはまったのがファミコンの「ゼルダの伝説」です。一番最初にやったRPGゲームでした。トライフォースを冒険しながら、そして敵を倒しながら進むというあのドキドキ感は今だに忘れられません。今はすごく作りこんだゲームが多くても、この初期のゲームが持っていたセンスを越えるものは中々無いのではないでしょうか。
投稿者:ムー
初めまして!!ゲームの話題で飛びつきました。ムーです。


僕はバーチャファイターにすごいハマってゲームセンターに通いつめました。そのせいでダメ人間になりました‥
ちなみに僕は影丸使いです。飛び蹴りを決めた時が最高に気持ちよかったです。
投稿者:ルリっち
あたしはファミコンの「魔界村」でした。何か難しかったし、BGMとかも怖かったので覚えてます。でも面白かったです。
投稿者:週末の勇者ぐしなおき
こんばんわ。街を飲み歩いて、流しをするロールプレイングな週末の勇者ぐしなおきです。
 はぐれノンベエ、付け督促ママさん、と対決しております。ガンマGTP値がアップするとゲームオーバーです。 
 あまり家でゲームを全くしない私ですが、
今日は感動したゲーム「シンフォニックレイン」を紹介します。2005年発売なので、ごくほんの一部ネタバレさせていただきます。
友人からもらったゲームですが、いままでやったことのないタイプのゲームでした。
 いわゆるギャルゲーの一種で、音楽学校の発表会のため、パートナーの歌手の女の子を探して、コンサート本番に向かうまでの物語りです。
 イタリアっぽい町並みが美しいです。古い映画のようです。
 ストーリーの過程で、女の子とそんなにラブラブにはなりません、だんだん暗くなってきます。
 そして最後はどのエンディングにたどりついても、意味深いエンディングが待ってます。
少年少女たちの心の弱さ、悪意、嘘など、声優さんの熱演も切ないです。
 名作少年文学のような作品ってあまり読まないし、読みにくいものですが、ハッピーエンドではないストーリーって、心の栄養として大切かなとおもいました。 ゲームの形なのでわかりやすくお勧めです。

 普段の私は、ゲーセンマニアです。ヴァーチャファイターは15年、ドラムの音ゲー ドラムマニアは8年。 対戦者もとむ。 というかゲーセンオフ会しましょう。 
 あなたの健康?を害することがあります。 ゲームのご利用は計画的に。 
投稿者:こた
 まぁだいたい予想はつくだろうけど…(笑)

 やはり「バイオハザード」です。
 それもプレステ版やDS版ではなく、ゲームキューブ版。

 徹底的な光源処理が施され、プレイする者すべてをサバイバルホラーの修羅場へと誘う超絶グラフィック。
 時に極限の緊張を、時に魂ふるえる恐怖を、そして時に天使が舞い降りたかのように美しい旋律を奏でるBGM
 絶望の淵から立ち上がり、仲間とともにこの地獄絵図からの生還を目指す、プレイヤーと一心同体のキャラクター
 そして練りに練り込まれたストーリーと、ハリウッド映画すらも軽く凌駕する舞台設定。

 嗚呼…

 この類い希なる名作を世に問うたカプコンに、神の啓示と天の祝福を。
 そしてオールクリアデータをネットで買ってしまったオレに悪魔の制裁を… orz
投稿者:ニヤ
弟がモンハンにハマり過ぎて、学年順位が100番も下がり、両親がパニックを起こしたことがあります。
メシとフロ以外、寝る間も惜しんでのモンハンでは、100番しか下がらなかったのがむしろ奇跡かもw

1日に二時間までしかやらないという約束を無視してのこの有様に、普段温厚な父が弟のDSを目の前で破壊しました。
父をここまで怒らせてしまった事実に、弟も自分がやらかした事の大きさをちょっとは理解したようです。

ここまで書いておいて、肝心の自分は社会人なので、1日2時間どころか仕事とメシとフロ以外の平日の夜の時間はあらかたゲーム三昧です。
自分の面倒は自分で見る社会人だからこそ、ゲームはガッツリとやる権利があるのだ!!
投稿者:逆光ナイン
スポーツと名のつくもの一切が苦手だけど、ウイイレならかなり強いです。
季節に一回くらいウイイレ仲間で対戦大会してますが、去年今年と優勝してます。
実際の自分にこれだけの俊敏さとスタミナがあれば、今の自分とは違った人生だったかもしれませんね。
投稿者:藤丸
プレイするのが好きなのは、ハイオハザードのシリーズとサイレントヒルのシリーズ。自分の恐怖心と臨場感を高めるために、大きいサイズのテレビを買った挙句、どんな時間帯でも楽しむために僕にしては価格が高いヘッドフォンまで買うしまつです。

何から何まで自分の力だけで乗り切り、有り得ない強さの大ボスを倒すに至るカタルシスはたまりませんが、やはりこの手のゲームは寝覚めが悪いです。
夢に出てくる時のクリーチャーのリアルさと言ったら、食欲がなくなるレベルです。
ある意味、効果的なダイエットになるかもしれません。

でも、それでもバイオとサイレントヒルを愛しています。
未来永劫続くシリーズであってほしいです。
1|2
AutoPage最新お知らせ